2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ひとこと通信欄

  • (2017/6/26夜) 「火の鳥」は、早割を使って、のんびりと印刷をお願いしたので、出来上がりは7/15頃です。オフセット印刷です。綺麗に刷れるといいな~。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« ゆがんだ城(08) | トップページ | (妖精の首飾り)(01) »

作者より:「ゆがんだ城」

13本の宝剣、とか言っていますが。

この作品群の中には4本しかありません。

(フルート、フィリシア、セレン、ゼラルドの各1本ずつ)

あとの9本は別の時代に見つかった、ということで。

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« ゆがんだ城(08) | トップページ | (妖精の首飾り)(01) »

コメント

歪んだ城、読ませていただきました♪ゾクゾクするような妖気が伝わってきました…血を薄めたワインとか、薔薇の魔物とか、…うわあ~(汗)
セレンとゼラルドの、仲いいんだか悪いんだか、なコンビもいいですね(笑)
9本の宝剣とか、ファンタジー好きにはたまらないです。(景澤 晶)

景澤 晶さん、こんにちは。管理人の雪村です。
コメントありがとうございます♪  「こんなふうに読んでもらえたらいいな」という書き手の願いが通じたように思えて、とても嬉しかったです!
また機会がありましたら、遊びにいらしてくださいね(*^.^*)/

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です

「ゆがんだ城」、読了しました。

いやー、ゾクゾクしますねえ。
ホラーというのか、ダーク・ファンタジーというのか、夏の暑さを忘れる怖さがありました。
セレン&ゼラルドの「凸凹」ならぬ「凸凸」コンビ(苦笑)の活劇は、実に燃えるものがありました。
そして、すべてが終わった後の、ゆったりとした平和な描写が、狂気に満ちた城での事件との対比で、ホッとさせられました。

こういうお話、大好きです(笑)。またいつかよろしくお願いします。今度はセレンも派手に活躍させてくださると嬉しいなあ(苦笑)。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
コメントありがとうございます♪

「ゆがんだ城」も、「夏の訪れ」と同じく、原型が最初期に出来ており、自分では客観的に見られないお話です。
つまり手を入れづらいということなので、完成度は低いかもしれないのですが、どちらのお話も、最初期の思い入れみたいなものを、残していたらいいなあ、お伝えできたらいいなあ、と思っています。

セレン&ゼラルドの組み合わせはダークサイドのものを引き寄せてしまいがち、というイメージがあって、そのうえで、ゼラルドの戦闘に主眼を置いて作ったお話です。
セレンもこの話で宝剣が抜けるので、いろいろ斬れるようになったぶん、次からは少しマシに動ける・・・かもしれませんが、うーん、どうだかなあ。というところですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/50423633

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「ゆがんだ城」:

« ゆがんだ城(08) | トップページ | (妖精の首飾り)(01) »