2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ひとこと通信欄

  • (2017/10/15夜)ご心配おかけして申し訳ありません。疲れて色々おっくうになっていますが、ごはんと睡眠はちゃんとしていますので、ご安心ください。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 竜王の館(前編)(16) | トップページ | 竜王の館(後編)(01) »

作者より:「竜王の館(前編)」

そこは嘘でも「キライよ。帰りたい」と言い通さなくちゃcoldsweats01
それができないフィリシアを、愛すべきお姫様として描けていれば良いのですが。

前編終了~。
リアルタイムで読んでくださっている皆様、長丁場おつかれさまです&ありがとうございます!
あと半分ありますが、この話に飽きている場合はコメントしていただければ、別の話を挟むことも、できることはできます。
特に不都合がないようなら、次回から後編へ。
次回更新は、(今日更新した代わりに水曜お休みして)週末を予定しています。

ブログランキングを応援してくださる方は、パソコンでお立ち寄りの上、ランキングバナーをクリックしていただけると票が入ります(一日一回まで)。
励みになりますnote

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« 竜王の館(前編)(16) | トップページ | 竜王の館(後編)(01) »

コメント

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

頭にネタが詰まって、どうしても出てこないので、「ならばいっそのこと!」と気持ちを入れ替えるつもりで、この「竜王の館(前篇)」を一気読みしてしまいました。

ロマンティックなお話ですね(まだ後編を読んでいないので現在形)。
ですが、それだけに悲しい愛の物語でもあります。

フィリシアの葛藤は非常に共感を呼びましたし、竜王の息子の気持ちもよくわかります(男性視線)。
なので、一気読みしてもそれほど疲れたりはしませんでした。

ただ、気になったのはこの世界の竜の存在形態ですね。つまり西洋竜的なのか、東洋龍的なのか、いまいち判断に迷ってしまいました。

また、竜王(息子も含めて)という存在はどれほど「神」に近いのか、非常に気になりました。そもそも、この世界の「神」とはいかなるものなのか、ストーリーとは関係ないところで頭を悩ましてしまい、なかなか次々とは読めなかったのは申し訳なかったです。

とりあえず、前篇だけでも相当なボリュームがあるので、後篇は少し休んで(明日かも)から読みたいと思います。

・・・いまのところ、フィリシアを嫌う要素はないですね。ごく自然な感情の流れが描かれて好感をもって読んでいます。
それと竜王の息子が好人物(?)に造形されているのが、この悲恋を悲恋足らしめていると思います。
ドロドロの悪党だったりしたら、ただのお姫様救出ストーリーにしかならないんじゃないかという気がします。

とりあえず、ここまで読んでそう思いました。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
「竜王の館」に貴重なコメントをありがとうございますsign01

竜王一族については東洋龍的なイメージで書いていますが、もうちょっと明確にしたほうが良かったかもしれません。
そして、西洋竜のことを諦めたわけでもありません。
神様については、いずれちゃんと書かなければと思いつつ、まだ書けていなくて、申し訳ありません…sweat02

神様は13柱いることになっていますが、基本的には人間のことを放りっぱなしです。
だから人間が頼るのも、神様より、精霊っぽいもののほうを頼りがち。
ただし東方諸国では、13柱のうち、太陽の神様と月の神様は別格です。
そのへんのことは、機会がありましたら、少しずつ書いていきたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/51014515

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「竜王の館(前編)」:

« 竜王の館(前編)(16) | トップページ | 竜王の館(後編)(01) »