2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ひとこと通信欄

  • (2017/12/11朝)また休日出勤などあったので、本編進んでおりません…。ふえーん…。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« (仲たがい)(03) | トップページ | (月の娘)(01) »

作者より:(仲たがい)

フルートは城を抜け出すのに、王室に伝わる秘密の抜け道など使っていそうです(ワープする魔法付き)。

きっと、隣の国ではフィリシアも、同じように秘密の通路でおしのびに出かけているのでしょう。

 
次回はゼラルドのエピソード。本編より数年前のお話。これも短いです。

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« (仲たがい)(03) | トップページ | (月の娘)(01) »

コメント

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

もう少しで#44が完成しそうですが、推敲で頭がパンクしそうになって、気を休めるために短いお話を読ませてもらいに来てしまいました。

さて、「仲たがい」、読了しました。
あの・・・また失礼なことをお訊きしてしまいますが、雪村さんにいわゆるBL趣味は・・・いえ、なんでもありません。お読み捨てください。

しかし、セレンの失意の様はほとんど失恋と変わらないし、ルークと再会した時など友人というより恋人との場面であるかのようで…二人が「健全」に成長してくれて、ほんと喜ばしいことです(セレンは「健全」すぎるという噂も・・・苦笑)。

私の個人的な思い出話をすると、10数年来の親友と別れた時は確かに文字どおり三日三晩、泣き続けましたねえ。男友達との関係は恋愛に近くてまた違うものですね。

ともあれ、セレンのこの時点での孤独がよくわかる一篇で、ルークとの瑞々しい友情を感じさせてくださいました。よい終わり方だったと思います。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村@今日はこれから会社の同僚とお食事会です。
こまめにコメントありがとうございます♪

10才前後の子供の友情って、距離の取り方がまだわかってなくて、べったりだったり、やきもちやいたり、とても不安定なことがあるんですよね。
という自分の経験を、女子だけのことかなあと思っていたら、あるとき夫が、自分もそうだったというので、ああ男子でもそういうことはあるんだなあ、と。
ちなみに、この「仲たがい」が生まれた直接のきっかけは、たまたまテレビをつけたとき映っていた児童合唱曲です。友達とケンカしてすごく悲しかったけど仲直りできたんだ、みたいな内容の歌詞でした。

うちの子たちはみな健全なので、ご安心を。
ただ、何かのはずみでツボに入っちゃった読者の方が、想像の翼をはばたかせるぶんには、どうぞご自由に、と思っています☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/51362510

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:(仲たがい):

« (仲たがい)(03) | トップページ | (月の娘)(01) »