2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ひとこと通信欄

  • (2017/8/13朝)創作活動が進みません~。少しばかり夏休みをいただきます~。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 化身の魔女(20) | トップページ | 作者より:ブログ更新量について »

作者より:「化身の魔女」

連載してみたら、思ったより地味な話になってしまいました。
そして、ありきたりのオチでごめんなさいsweat01

「ルーク」の人となりを知ってもらえればと思って書いた話です。
いえ、たしかに基本は「フルート」と同じなんですけれども。

ちなみに、小さい頃の「ルーク」も、ふだんの一人称は「俺」で、
セレンと話してるときは素に戻って「ぼく」になります。

 
いつも応援ありがとうございます。
今回の話は、いろいろ反省点があったぶん、余計に身にしみました。
感謝して、精進したいと思います。

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« 化身の魔女(20) | トップページ | 作者より:ブログ更新量について »

コメント

月路さん
今晩は。
この章、一気に読み通してしまいました。

「今ぼくの傍らを吹き過ぎた風よ」
それが 友の変化した姿だったとは・・
魂の友というものは 見かけの姿かたちには
左右されないものなのかもしれませんね。

ほんの少数の友人には
初めて会った時、ひどく懐かしい気がして
不思議な感覚に捕われたことがありましたconfident
まさしく 風が吹く・・
そんな感じでした。

montiさん、
コメントありがとうございます♪

もっとバッサリ削ったほうが洗練されたお話になるかしらと思いつつ、なんとなく削れなくて、長くなったお話です。
ファンタジーとメルヘンのあいのこ、という物語の性格は、強めに出ていると思うのですが。

私も、初めて会ったときに懐かしいと感じた友人、いますよ~。
人の縁って、不思議ですねconfident

こんにちはです。
「分からないわけがない」と、二人の自信と信頼に息を呑みました。
同時に、そんな相手がいることがとても羨ましいとも感じました。
揺るがない、二人の間にあるものが眩しいです。

お話は、これまでのもの同様、綺麗に収まるべきところに収まってほっとする心地良さがありましたconfident

そして、キートくんのこれからの未来が楽しみです。
あの子は大物になるような気がします(笑)

凩さん、
コメントありがとうございます♪

身近で大切なひとを、石ころや砂粒のひとつに変えられてしまったら、
見分ける自信は私にもありません。身近に魔女がいないからいいけど…。

お約束な展開を、「ほっとする」とフォローしていただいて恐縮です。
また、うまく収まってないお話もあるかと思いますが、どうぞご堪忍くださいねsweat01
ルークのようになりたいと言ったキートには、大きく成長してもらいたいと思いますclover

楽しかったです!
次はどうなるで次はどうなるで、気がつくと全部一気に読んじゃってました(笑)

探すよりも探してもらうほうが楽だからね

かっこよかったなぁ、この一言だけでもう、なんか、物語のいく末は安心だと感じました!
信頼感というか、心強さというか、二人の関係が垣間見れた気になってわくわくしましたよ!

なんだかんだ言って、呼んでないのに魔女が出てきたときは冷や冷やさせられちゃいましたけど(´`:)

魔女……なんなんですかね……不気味ですね……彼女、一体何…。
でも、なんとなく可愛らしい一面もありましたね、魔女も!いいなりになって魔法のテーブルクロス用意したりしちゃうあたり( ´艸`)

素敵なひとときをありがとうございました!またお邪魔させていただきますね!

ひろさん、
コメントありがとうございます♪

私も好きなお話なので、ひろさんが気に入ってくださって嬉しいですhappy01
書いたときには、いじっているうちにバランスが分からなくなってしまい、えいっとリリースしちゃったのですが、いま久しぶりに読み返してみて、そこそこ収まっている感じに思えて、ほっとしています。

魔女についても、根っから悪かったわけではなく、「何かが起こったために道を外れてしまった」イメージで書いたので、「可愛らしい一面」があったと言っていただけると、思いが通じたようで、ほっこり嬉しいです。

ひろさんに合うお話が、もっとあればいいな。好きなお話も、そうでないお話もあることと思いますが、気の向いたときには掘り出しにいらしてください。お待ちしていますheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/51678706

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「化身の魔女」:

« 化身の魔女(20) | トップページ | 作者より:ブログ更新量について »