2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ひとこと通信欄

  • (2017/6/26夜) 「火の鳥」は、早割を使って、のんびりと印刷をお願いしたので、出来上がりは7/15頃です。オフセット印刷です。綺麗に刷れるといいな~。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« (仲直り)(02) | トップページ | 作者より:(仲直り) »

(仲直り)(03)

 数日後。ルークとセレンが喋りながら街を歩いていると、目の前に立ちふさがった人影があった。
「どうしたんだい、ロダン」
と、ルーク。
 それは、ルークたちより少し年上の、言ってみれば、このあたりの子どもたちを束ねる大将だった。背が高く、面倒見がよく、みんなから慕われている。
「セレン様に話がある」
「ぼくに? 何、ロダン」
 セレンは警戒した。小さい頃は、セレンもよく面倒を見てもらったものだ――が、あの新しい母が来てからは、都の子供たちが叱られないよう、鞭打たれないよう、ロダンが率先してセレンを避け、音頭を取って仲間外れにしたのだ。もしかして、今回ルークが鞭打たれそうになったことについて、大将として文句を言いに来たのかもしれない。
「セレン様。俺、いまさらだけど、どうしてもセレン様に一言、謝りたくて」
「え?」
 ロダンは緊張して青ざめていた。セレンと直接話すのは数年ぶりだ。セレンがロダンを、今では敵とみなしていることも知っている。
「こないだの、俺、見てました。俺らは、ルークみたく、打たれてもいいなんて思ったことなかったし、セレン様のことも、あんなふうに、身を呈して人をかばってくださる方だなんて、思ってなかった。もう何年も前のことだけど、あの頃、セレン様が俺らを頼って遊びに来たとき、邪険にして、みんなで仲間外れにして、ほんとに、ほんとに・・・」
 ロダンは石畳の上に膝をつき、セレンの前に頭を下げた。
「申し訳ありませんでした!」
「ロダン!」
 セレンはあわてて自分もしゃがみこんだ。
「いいから、立って。みんなが見るじゃないか。君の権威にかかわるだろう」
「いいんです、みんな見ればいいんだ。俺が悪かったことを、俺が認めたって」
「でも、いやなんだ。ロダンに頭を下げさせるなんて」
 セレンは、自分の中にそんな気持ちが残っていたことに、自分でびっくりした。
 そうして、ルークと二人でロダンを立たせてから、セレンは聞いてみた。
「ロダン。都では今、どんな遊びが流行っているの」
「え・・・追跡ゲームです。暗号を残すチームと、それを追いかけるチームで遊びます」
「ふうん」
 それを聞いてどうしようというのか、セレンは自分にもよくわかっていなかった。けれど、悩むセレンの傍らで、察したルークがロダンに目配せした。ロダンは戸惑ったが、やがて驚きとともに理解した――おっかなびっくり、笑顔を作り、勇気を出して言った。
「よかったら、これから一緒に、遊びま・・・遊ばないか? ・・・セレン!」
「・・・いいの?」
 セレンはおずおずと受け入れた。ロダンは二人を仲間たちのところに連れ帰った。先日の件でセレンを見直していた皆は、歓声とともにセレンを迎え入れてくれた。
 その日はみんなで暗くなるまで遊んだ。遊び過ぎて、家に帰ってから叱られた子が多かったくらいだった。その親たちは、自分の子が「お屋敷のセレン様と遊んだ」と言うのを聞いて面食らうことになったのだったが。
 こうして、セレンは街の子どもたちと和解し、再びその仲間となったのだった。

(完)

人気ブログランキングへ

« (仲直り)(02) | トップページ | 作者より:(仲直り) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/52542298

この記事へのトラックバック一覧です: (仲直り)(03):

« (仲直り)(02) | トップページ | 作者より:(仲直り) »