2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ひとこと通信欄

  • (2017/10/15夜)ご心配おかけして申し訳ありません。疲れて色々おっくうになっていますが、ごはんと睡眠はちゃんとしていますので、ご安心ください。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 勇者パックス(02) | トップページ | 予告:「暖炉」 »

作者より:「勇者パックス」

劇中劇にあこがれて書いたお話です。

女装は、セレンのほかにゼラルドも似合いそうなイメージ。

 

次回はまた、いつになるかわかりません。

よろしければコメントなど書きながらお待ちいただけると幸いです。
(どの話が好きとか、ごひいきは誰とか。)

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« 勇者パックス(02) | トップページ | 予告:「暖炉」 »

コメント

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

改めて「勇者バックス」、読了いたしました。

なかなかに興味深い要素がたくさんあるお話ですねえ(笑)。

まず、この世界(時代?)でも「デート」という言葉があって、異性と逢引することを意味するのが面白かったです。

さら、この世界の娯楽としての旅の演劇一座をきちんと描いたのは称賛に値します。

あとはセレンの見事な(?)女装とか、その後のロマンティックな雰囲気とか、サービス精神旺盛でうれしくなってしまいました(笑)。

しかし・・・セレン、やることはやったんだろーか?(苦笑)。

なんというか、ニヤリと笑わせる読後感でしたね(男はみんなスケベなんですよ)。

楽しく読めた一品でした。どうもお疲れ様でした。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
コメントありがとうございます♪

ふだん主人公たちが話しているのは、この世界の内陸標準語です。
デートやババ抜きを表す言葉は、ほぼ私たちの使う「デート」「ババ抜き」に相当しているので、特にこだわりなく、そのように訳しています。
それでも、「カード」を「トランプ」と言ってしまうと乖離が大きいので「カード」。
「聖札」を「タロット」と言ってしまうと乖離が大きいので、直訳して「聖札」。
反面、強引なところでは、「チェス」は似て非なるものなんだけど、だいたい似てるからいいや、と「チェス」にしちゃってます。

困るのは、「サンキュ」とか「OK」とかに相当する言葉で、ローレイン語から内陸標準語に入って来た、まさに似たニュアンスの言葉があっても、「サンキュ」「OK」と訳してしまうと違和感があり、仕方なく、その都度、代替の日本語を当てています。
ワープロソフトで作るだけならルビを振るなどの選択肢もありますが、Webページは複雑にしたくないので・・・。
・・・すみません、愚痴でした。

セレンのデートがどのようなものであったのかは、さあ? 作者は覗き見しなかったので、読者のご想像におまかせしますheart04

ちなみに、劇中の勇者の名前は、他の人にも間違えられたことがあるのですが(勇者らしくないのかもしれませんね)、先頭はパイナップルの「パ」ですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/53576991

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「勇者パックス」:

« 勇者パックス(02) | トップページ | 予告:「暖炉」 »