2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ひとこと通信欄

  • (2017/10/15夜)ご心配おかけして申し訳ありません。疲れて色々おっくうになっていますが、ごはんと睡眠はちゃんとしていますので、ご安心ください。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 空色のドレス(05) | トップページ | 予告:(跳ぶ) »

作者より:「空色のドレス」

クルミをなくす前で終わらせるか、逆にクルミが戻って来るところまで続けるか、悩みましたが、結局こんなふうになりました。
ちっちゃい靴を使って、もっとシンデレラごっこもやろうかと思いましたが、控え目にこんな感じで。

すこし間が空いたりした代わり、1回あたりの文字数は多めのお話になりました。
少なめのお話と比べると、倍くらい違います・・・!

ゼラルドとフィリシアの組み合わせが、ちょこっと書けたので、登場人物二人の組み合わせは、これで大体みんな書けたかな?

次回は、クルミが戻って来る話か、誰かの番外編(たぶんフルート&セレン)か、どちらかになると思います。
見込みとしては、10日くらいお待ちいただきたく、よろしくお願いいたします。

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« 空色のドレス(05) | トップページ | 予告:(跳ぶ) »

コメント

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

なんとなく頭が創作モードにスイッチ入りそうな予感がしているので、今日は早めに感想などを。

で、「空色のドレス」読了いたしました。
例の「跳ぶ」の一個前のお話だけに、以前から気になっていました。フィリシアというストーリー全体のヒロイン・メインということでも興味深く、ロマンスの期待など(苦笑)もありながら読み進めていました。

残念ながら私は「竜王の館」を読んでいないので、重要なアイテムであるはずの「魔法のクルミ」の由来などがわからなかったのですが、それはあまり気になりませんでした。

で、読んでみて思ったのは「魔法王女フィリシア」とか「フィリシア七変化」とかゆーアホウなタイトルが頭に浮かんで、しばらく真面目に感想を書けなくなってしまったことでした(笑)。
もーヒロインの魅力大爆発! 最後には水浴びシーンで大サービスして、これは確かに今までの作品群とは雰囲気が違うなあと深く思いました(芝臣はオタク男です。すいません)。

えー、真面目に感想を述べると、こういったお話は男性作家にはなかなか書きずらいし、それこそヘンなロマンスを入れちゃってお話を混乱させてまとめきれなくさせてしまう可能性もある、そういうお話でしたね。
最後にクルミがどこにいったのか、いずれは戻ってくるとのことですが、謎を残して終わったのは、やや軽めのお話にバランスを取るためなのかな、と思いました。

なんにせよ、楽しく難しいことを考えずに読めた一品でした。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
コメントありがとうございます♪

メインヒロインであるフィリシアを気に入ってもらえたのは、すっごく嬉しいですshine
もしクルミだけでなく服まで無くなっていたら彼女はどうしただろうか、というのも気になるところですが、服は無くならなかったので、あしからずbleah

フィリシアについては、「竜王の館」で読者の好き嫌いが分かれていそうな気がするので、
いずれ「竜王の館」をお読みになったときの反応が少し心配ではあります。
あと、クルミが戻って来るときの話のほうが、「空色のドレス」よりもさらに「竜王の館」と深く結びついた話になるので、未読の方おいてけぼりになったらすみませんsweat01

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

「竜王の館」を読んでも、私はフィリシアに反感を持ちませんでした。
なので、「館」の続編的なエピソードがあったとしても、フィリシアがしっかりしていれば、まったく問題はないでしょう。
問題はフルートで、こいつがはっきりしないから、セレンが苦労する羽目になるんですよねえ(苦笑)。

なのでクルミが戻ってくるエピソードは、私はいつ書かれても一向にかまいません。

いろいろ想像してますが、まあ、本編を楽しみにしております。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。

ん? お加減は大丈夫ですか?
テンションが高すぎたり、低すぎたり、空回りしたり、していませんか?
コメントを書いてくださるのは、「書きたいときに」「書きたいぶんだけ」で十分ですよ。

もとより、お話を書くのに芝臣さんのご都合は気にしません。
と、いうことくらいは、既におわかりいただいていると思うのですが。
どうしてここで戦闘にならないんだ、と言われても、そういうお話です、としか。

ちなみに、うちのサイトは二次創作OKです(笑)。

どうもこんばんは、雪村さん。芝臣です。

ああ、確かに精神的に空回りしていたかもしれません。
というか暴走してましたね。謹んでお詫びいたします。

また、作品の構想その他に容喙するような発言は作者の権限を冒すもので、非常に不謹慎だったと深く反省しております。どうかお許しください。

私は一読者としてこの『遥かな国の冒険譚』をこれからも楽しんでいきたいと思っております。二次創作など考えもしないことです。どうか雪村さんの思うままに物語をお書きくださいませ。

ともかく、今日はちょっとおかしかったようです。これからは具合のいい時にコメントを書きたいと思いますので、何卒、先のコメントはお許しくださいませ。

どうも大変失礼いたしました。
それでは、また。

芝臣さん、再び、こんにちは。雪村です。

いえ、こちらこそ・・・読み返すと失礼なことを申し上げていました。
少なくとも「書き込みたい」と思ってくださったお気持ちの表れなのですから、
謙虚に受け止めてしかるべきところ、乱暴な物言いをして申し訳ありませんでした。

気に入ってご訪問くださっている方に、いやな思いをさせてしまい、管理人として恥ずかしい限りです。
心よりお詫び申し上げます。

雪村さんこんばんは(#^.^#)

空色ドレス読了しました

続けてクルミの行方へ行こうかと思いましたが
水の底?クルミの出自は?
竜王の館辺りかなぁと思いを巡らせてると予告で読了前提になっていたのでクルミを後回しで
えいっ!と一気に読みましたそちらの感想はまた別途・・・

空色ドレスは魔法アイテムでドレスが出てきて12時が門限
確かにシンデレラごっこですねw満喫しました

読了しているストーリー中で既に2度も拉致られているので
お転婆プリンセスの単独行は控えて欲しいものだと
ついつい心配してしまいますが、時には人質になったり囚われの麗人というのも話の展開上お約束的な役回りなんでしょうねw

ではまた

とり3さん、コメントありがとうございます♪
「竜王の館」一気読み…、おつかれさまですっ。

そうです、さらわれるのはお姫様の役割なのです☆
ミルガレーテは、あのとおり、さらわれようがないので、
フィリシアに頑張ってさらわれてもらっていますcoldsweats01
当分先の話ですが、あと1回、冬にさらわれる予定がありますcoldsweats01

「空色のドレス」のときの護衛役は、比較的慎重なゼラルドなので、
飛び出して行くフィリシアを、いちいち遠見はしなくても、
なにがしかの術式は張っている気がしています。
いずれ別の話でフォローができたらいいなと思いますpen

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/55099556

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「空色のドレス」:

« 空色のドレス(05) | トップページ | 予告:(跳ぶ) »