2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ひとこと通信欄

  • (2017/4/23夜) お話もだけど、読みやすさとか、投稿サイトの使い方とか、いろいろ考え中。でも、ブログでの公開は、なくさないからね。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« (跳ぶ)(06) | トップページ | 予告:(幼きもの) »

作者より:(跳ぶ)

・・・というわけで、出会ってから2、3年後のフルート&セレンのお話でした。
二人ともちゃんと成長していたでしょうか?wink
フルートはセレンより一つ下なので、この話ではまだ12才ですが、
王族なので、特別なパーティーや儀式については、既に参加義務があります。

そして、ルークよりもセレンのほうが、早く雪遊びを卒業してしまった、という裏設定があったりします。
番外編「雪」で、ルークはゼラルドを雪遊びに誘っていますが、セレンを誘っても相手にしてもらえないんだよ!

それから、ご報告。
このお話の連載中、「人気ブログランキング」の「ファンタジー・SF」カテゴリで、一時的に当ブログが1位になるという出来事がありました。
こんな小さな不定期更新サイトを気にかけてくださる、皆さまのあたたかい応援が身に沁みました。
いつも、本当に、どうもありがとうございます。

次回作は、クルミの話に戻るか、ゼラルドの番外編で短いのにするか、どちらかになりそうです。
見通しがつくまで、しばし(1週間くらい?)お待ちくださいませ。

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« (跳ぶ)(06) | トップページ | 予告:(幼きもの) »

コメント

どうもおはようございます、雪村さん。芝臣です。

またカテゴリ・トップですね、おめでとうございます!(朝8時調べ)。
むろん、いつかは入れ替わるでしょうが、それでもこれは「跳ぶ」の出来がきわめてよかった証拠だと思います。ちなみに(06)にもコメントを書いておりますんで、読んでくださるとうれしいですね(笑)。

「跳ぶ」は二人が出逢ってから2,3年後のお話だそうですが、道理でセレンが大人っぽい知的な面をみせるようになっていたと思います。特にエレナの扱い方は、お見事といったところでした[12,3歳であんなにスマートに女の子を扱える男・・・普通、いないです)。

そういう点で、フルートはまだこの時点では子供っぽさが残っているような感じがしました。どこが・・・というより全体的に、ですが。

とりあえず、二人の違いとしてはそんなところです。

そうそう、「始まりの物語」を読みました。確かに雪村さんご自身もおっしゃっておられるように、このお話の後に「金の砂の塔」はちょっとそぐわないので、何か別のお話か、それとも敢えて新作描き下ろしの『「第2序章」のようなお話をつけてもいいかもしれません。まあ、まだごく一部しか読んでいない読者の意見ですが。

次回は1週間後ということで、ゆっくり休んでください。それでも連作ができる雪村さんが羨ましいですよ、ほんと(ため息)。

それと今朝も朝早くご来訪とポイント、どうもありがとうございました。本当に感謝しております。

こちらは今、そんな感じです。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
あら、今朝はお互い似たような時間にコメント書いて、行き違っちゃったんですね。

男の子たちの番外編を書くときは、作者の周りにいた男の子たちを思い出しつつ、品良く修正したイメージで書いています。
ただ、セレンとエリナの一件は、「セレンって、この頃からこんなんだったんだね…」というエピソードのつもりbleah

連作できるかどうかは、その時々の状況によって変わるので、サイドバーの「バックナンバー」欄から見てとれるとおり、二ヶ月くらい休んだこともあります。
無理なときは無理と割り切って、「誰も来なくなったら、ひっそりと閉める」覚悟で充電したほうが、私の場合は結果的に立ち直れる感じです。
創作スタイルは人それぞれなので、あまりご参考にはならないかもしれませんが。
あまりお気に病まれませぬよう。

今日もコメントをありがとうございました♪
では、また~。

どうもおはようございます、雪村さん。芝臣です。

昨夜は寝床に横になったら、そのまま朝まで寝てしまいました。だいぶ追い詰められているようです(苦笑)。今の楽しみは、この『遥かな国の冒険譚』の作品を読んで、気を紛らすことぐらいです。

ところで、質問なのですが、各話の感想はそれぞれに書いてしまってもいいのでしょうか? いまさらのように感想を書くのもなんですけど、雪村さんが煩雑でなければいいと思っています。

いま、いよいよ長編にとりかかろうと思い、順不同で手をつけています。・・・「竜王の館」はさすがに二の足を踏んでしまって、ちょっといまは敬遠してますが(汗)。

・・・さて、ともかくポイントを入れさせていただきますね。今日も1位、おめでとうございます!(朝5時30分調べ)。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村@今朝はバタバタ飛び出して今は電車の中です。
睡眠は大事です!ホントです!

ご感想もクレームも、お好きなところに付けていただいてかまいませんよ〜。
それこそ、芝臣さんさえご面倒でなければ。

どうぞよろしくお願いいたします♪

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

朝は大変だったようですね。まあ、詳しくはお訊きしませんが(苦笑)。

こちらは、いまやっと続き(#43)が書き出せたところです。

なんで、作品のほうはお休みです。

長かった・・・やっとやる気スイッチが入ったみたいです。

頑張って近日中に発表したいです。もちろん、雪村さんにもご連絡します。

そんなこんなで、いま、燃えまくっています。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
ほうら、やっぱり、心配せずとも、スイッチは入るときには入るんですよhappy01
むしろ、スイッチが切れてから入るまで、1ヶ月かからない芝臣さんは優秀だと思いますsign01

なお、私が平日の朝にバタバタしているのはデフォルトでございまして…coldsweats01
たまたま今週はゆとりのある朝があったので、朝に訪問もできたのですが、
基本的には、平日の朝はお邪魔できないことのほうが多いので、あしからずご了承くださいませsweat01

芝臣さんの新作(#43)については、ランキングの一覧から見つけて飛んで行きますから、個別にご連絡はいただかなくても大丈夫confident
気持ちよく燃焼してください。ご健闘を祈りますsign03

どうもこんばんは、雪村さん。芝臣です。

やっと、なんとか、どうにかこうにか、続き(#43)が完成しました。つらかった・・・。
でもスイッチが入ると、飛ぶように書けて、こんなことならもっと早くスイッチ入れよーと泣き笑いしてしまいました。
雪村さんの応援も大きかったです。モノカキでなければわからない感覚って、確かにありますからね。

それといつもご来訪とポイント、ありがとうございます。特に今日はお忙しいであろう朝にお越しになって恐縮してしまいました。

どうぞこれからも親しくお付き合いできればいいですね。

しかし、これで明日から『遥かな国の冒険譚』のお話がゆっくり読める(笑)。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
昨日は日付が変わる前に帰れるか怪しかったので、
がんばって朝パンをかじりながら応援に行かせていただきました。

飛ぶように書けるときは気持ちいいですよねconfident
コップにたまった水が溢れ出したのを、溢れるままに言葉に変えていくような。
いつもそうだったら苦労ないんですけどねcoldsweats01

ちょっぴり羨ましいご報告をありがとうございました。
これから見に行きま~す。

月路さん
おはようございます。
この作品は、タイトルも素敵で
読むのを楽しみにしていました。
予想どおり とても爽やかな読後感の作品でした!shine
小学校までは
ほんとによく遊びました。
子供にとっては、全く、遊びがすべてでしたねb
それが今の創作の源になっている気がします(o^-^o)
これからの作品も楽しみにしていますheart04

montiさん、こんにちは。
コメントありがとうございます♪

小学校の頃の私は、本ばかり読んでいましたが、それでも、たまには缶ケリに交ざったり、友達と小さな秘密基地に行ったりしました。
みんなでワイワイ遊ぶときの空気の色を、かろうじて学ぶことができて、良かったなあと思いますconfident

連載当時、票を多くいただいた、記念碑的な作品です。
気に入っていただけて嬉しいです!shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/55255491

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:(跳ぶ):

« (跳ぶ)(06) | トップページ | 予告:(幼きもの) »