2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ひとこと通信欄

  • (2017/8/13朝)創作活動が進みません~。少しばかり夏休みをいただきます~。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 救出の報酬(01) | トップページ | 救出の報酬(03) »

救出の報酬(02)

「おい、何をコソコソ話してんだよ」
 連れの男が慌てたように割って入って来るところを見ると、この男にはシャガラ語は通じていないようだ。セレンは動じず、赤毛の娘に、
『この男を追い払えばいいの?』
『いいえ、また違う人が来るだけ。悪い人たちがどこかに集まっていて、わたくしの侍女が人質に――んん』
「何を話してんだ、って言ってんだよ!」
 男に口を押さえられて、彼女は沈黙した。
 セレンは男に向かって、
「邪魔して悪かったね。面倒事はごめんだ」
と言い、赤毛の彼女に対しては、
『またあとでね』
と言って、道を空けた。彼女は意図がわからなかったらしく、失望した表情でうなだれた。
「おう、わかればいいんだ」
 男は横柄に言うと、娘を連れて去った。
 一味の集まっている「どこか」の場所が分かっていれば、この場で保護するほうが楽だったのだけれど。捕まっている侍女とやらも助け出すなら、この二人のあとをつけて行くほうが早い。
 セレンは自分の長い髪を、ひとつに束ねて三つ編みにした。そのほうが動きやすいので。

 だいたい、人さらいにとっての大事な「商品」の移送に、こんなごろつきひとりを当てている時点で、娘の言う「悪い人たち」は、誘拐の素人に違いなかった。どう見ても「高級商品」なのだから、もう少し人を割いて、しっかり守らせたらいいのに、とセレンは思う。しかも、「商品」自身に歩かせているとは、あきれて物も言えない。薬でもかがせて、袋に詰めて、かついで運んだほうが、よほど安全だし道もはかどるだろう。目の不自由な女性だからと、甘く見すぎじゃないのか。
 などと、身も蓋もないことを考えながら、セレンはのんびり、前方に見える大男の背中に付いて行った。大男は、なりは大きいものの隙だらけで、背後への注意もすっかりお留守。典型的な、ただの力自慢のごろつきのようだ。どうやら近くに仲間がいる様子もない。
 そうこうしているうち、周りはだんだん、ひとけがなくなって、街外れに近付いて来た。荒れた建物がぽつりぽつりと点在している。さすがに物陰を選んで移動しながら、さて、人さらいたちの根城は、と。
(――あそこか。何人くらいいるかな)
 まだ離れているが、行く手に、誰も住んでいなさそうな荒れ果てた家があり、見張りが立っている。出入口は表と裏の二ヶ所ありそうで、今回のところは都合が良い。というのも、寄せ集めの不良相手に手加減してやるなら、逃げ道を断たないことが重要だからだ。

人気ブログランキングへ

« 救出の報酬(01) | トップページ | 救出の報酬(03) »

コメント

どうもこんばんは、雪村さん。芝臣です。

「救出の報酬」(02)、拝読いたしました。

ザコっていいなあ(苦笑)。
次回、セレンに華麗に叩きのめされるのが目に見えるようです。

セレンも余裕かまして「人さらい道」を独り考えてたりして、もう大爆笑でした(笑)。
さて、意外な展開は果たしてあるのでしょうか?

次回も期待ですね!

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
コメントありがとうございます♪

見ようによっては、「ひどいこと考えてる!」とも見えるのですが、要は単にドライなだけです。
可笑しみを見出していただけたようで良かったですwink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/55514587

この記事へのトラックバック一覧です: 救出の報酬(02):

« 救出の報酬(01) | トップページ | 救出の報酬(03) »