2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ひとこと通信欄

  • (2017/6/26夜) 「火の鳥」は、早割を使って、のんびりと印刷をお願いしたので、出来上がりは7/15頃です。オフセット印刷です。綺麗に刷れるといいな~。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« (幼きもの)(09) | トップページ | 予告:「救出の報酬」 »

作者より:(幼きもの)

ページ数の計算を完全に間違えた!お話でしたsweat01
ほぼ倍に延びてしまいました・・・。すみません・・・。
せめてフルートのファンの方には、喜んでいただけていると良いのですが。

どこまで子供時代を遡っても、フルートはフルートらしいなあ、と思いながら書きました。
ともあれ、そういうわけで、最初に都に現れたときの「ルーク」は、まだまだ子供で、保護者付きであったと思われます。が、きっと、それでフルートは世界が変わっただろうと、作者は思っています。

マシュモッシュ氏に対しては、「フルートに賭けごとを教えたのはおまえか~」という気持ちですが、振り返ってみると、まだルークが賭けに興じているところは書いたことがなかったのでした。
そのうち書きます。ま、ルークのことですから、心配は無用です。

そして次回は本編に戻ります。
リクエスト対応&並び順のバランスもまあまあ良いので、セレン単独のお話になります。
準備のため、お時間を1週間ほどいただきたく、よろしくお願いいたします。
(飽くまでも準備であって、書き上げているわけではないということは、今回のページ数の誤計算からもおわかりいただけるかと思いますsweat02

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« (幼きもの)(09) | トップページ | 予告:「救出の報酬」 »

コメント

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

遅くなりましたが、「幼きもの」完結、お疲れ様でした。

ページ計算を間違えられたとのことですが、そのぶん、子供フルートの魅力が大いにあふれ、最後まで楽しく読めました。

さて、次回は私のリクエストに応えていただいて、セレン・メインの活劇(?)をやっていただけるということで、大いに期待しております。大人セレンが一人になると、いったいどう活躍するのか、括目して待たせていただきます。

しかし・・・そろそろ私も続き(#45)を書かねば・・・頑張ります(汗)。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
コメントありがとうございます♪

今まで、子供のフルートって、子供のセレンの目線で書いてばかりだったから、セレン抜きで書くのが新鮮で、書いているほうも楽しかったです。だから延びちゃったのかな。

次回は、本編セレンがああいう気質なのは皆さん既にご存知なわけですから、セレンのファンのことはあまり心配せずに、力を抜いて書かせていただきますheart01

芝臣さんは、あまり頑張りすぎないように、お気をつけて。

どうもこんばんは、雪村さん。芝臣です。

今日もポイント、ありがとうございました。

さて、先ほど、拙作『戦乙女教師・麗香 狼たちの午後』の続き(#45)が完成し、ブログ上に公開しております。

雪村さんにもぜひご覧になっていただきたく、ご報告に参上した次第です。

どうぞよろしくお願いいたします

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。

お知らせありがとうございます、というか、別にお知らせいただかなくても大丈夫ですよwink
なんなら、うちが更新したときも、芝臣さんちに「更新したから見てね」と書き込みに行きましょうか?(笑)

ともあれ、おつかれさまでした。
リリース後はテンション上げ過ぎずに、きちんと休んでくださいねconfident

どうもおはようございます、雪村さん。芝臣です。

労いのお言葉、ありがとうございます。

それで、更新報告ですけど、つい嬉しくって雪村さんにもご報告しちゃったんですが、以後は慎みますので、どうかお許しください。

ああ、しかし、これで少し肩の荷が降りました。
どうぞこれからもウチの麗香をご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

どうも失礼いたしました。
それでは、また。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/55439172

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:(幼きもの):

« (幼きもの)(09) | トップページ | 予告:「救出の報酬」 »