2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ひとこと通信欄

  • (2017/12/11朝)また休日出勤などあったので、本編進んでおりません…。ふえーん…。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 予告:「夢の牢」 | トップページ | 夢の牢(02) »

夢の牢(01)

 人里離れた小さな宿は、一行の他に客もなく、静かだった。
 朝食のとき、最初に気付いたのは、テーブルの向かい側にいたフルートだった。
「フィリシア? 具合が悪いのか?」
「そうみたい・・・」
 明らかに元気のない声で返事をしたフィリシアは、頬が赤らんでいて、ぼんやりと潤んだ目をしている。パンを一切れ、スープに浸して食べて、それで食事はおしまいのようだ。
 フルートの隣で、セレンが心配そうに、
「もしかして、熱が」
 あるんじゃないの、と言いかけたとき、驚いたことに、フィリシアの隣にいたゼラルドが、ごく自然な動作で手を伸ばし、彼女の額に手のひらを当てた。静かに、
「ああ、今日は動かないほうがいい」
と言って手を離し、
「食べられるぶんだけ食べたなら、熱さましを飲んで、部屋で休んでおいで」
 言いながら、いつのまにかその手に薬の包みを持って、王女に手渡している。
「ありがとう」
 フィリシアは素直に受け取って、コップの水で粉薬を飲んだ。
「ごめんね、お部屋で休んで来る」
 椅子から立ち上がろうとして、ふらふらとまた座り込んでしまうのを見て、セレンはフルートをつついたが、ゼラルドのほうが早く立ち上がっていた。
「部屋まで運ぼう」
「ごめんなさい・・・」
 ゼラルドは、ぐったりしたフィリシアを抱き上げて歩き出し、それから、はたと気づいたように足を止めてフルートのほうを振り返りかけたが、結局やめて、そのまま2階に続く階段を上って行った――いつも、他人のことなど関係ありませんという顔で取り澄ましている、黒髪の王子様が、だ。
 フルートとセレンは、半ばぽかんとして、その様子を見送った。
「おい、あの二人、あんなに仲が良かったか?」
「さあ。このまえ別行動していたときに親しくなったんじゃない?」
 セレンは言って、
「まあ落ち着きなよ。間違いは起こっていないと思うから」
「間違い!?」
「落ち着けったら。・・・?」
 二人はそこで口をつぐみ、宿の入口に視線を向けた。何か、よくないものの気配がする。
 警戒して立ち上がり、テーブルを離れた二人の前で、扉がゆっくりと開いた。入って来たのは白い靄だった。靄は、瞬く間にあたりに立ち込めて、二人にそれぞれ幻を見せた。
 見たもののせいで、ほんの一瞬、気がそれた。二人はそのまま、夢の中に落ちて行った。 

人気ブログランキングへ

« 予告:「夢の牢」 | トップページ | 夢の牢(02) »

コメント

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

最新作「夢の牢」(01)、じっくりと拝読させていただきました。

ふーむ、パーティの微妙な人間関係が見え隠れしたお話・・・かと思いきや、ラストで突如、ホラーチックな展開で急転直下、果たして次回、どうなるのか、まったく予想がつきませんね。

ただ、全体としては「ある日の風景」的な静かな雰囲気で、メイン・ヒロインのフィリシアを中心に、男性陣の反応が実に興味深かったです。
特にフルートが戦闘や危険に直面した時以外で「!?」つきのセリフを喋ったのは、これまでの全話を通しても始めてのことではないでしょうか(苦笑)。
なんで、前回「花嫁候補」で見せた渋さが、今回はあっけなく崩れ去ってしまって、先のセレンも含めて男は惚れた(?)女が絡むと冷静ではいられないものだということがよくわかります。

ちなみに、セリフにあった「この前の別行動」というのは、「空色のドレス」の時のことなのでしょうか・・・? まあ、あまり深く追及はしませんが、ちょっと気になったので。

ところで、話は変わりますが、最近、ネット、特にブログランキング関係の接続が繋がりにくくなっているように思われますが、雪村さんの方はどうでしょうか? 
今日現在、たとえば「SF・ファンタジー小説」カテゴリのランキング表自体から、この『遥かな国の冒険譚』も接続が困難な時があり、スムーズにページを変えることがちょっと難しくなっています。
この原因不明の現象により、リンク・バナーをクリックしても接続不全が発生して上手くこちらにポイントが入らないことがありえますので、その際はどうかお許しください。

とりあえず、今のところはこんな感じです。

どうも失礼しました。
それでは、また。

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
コメントありがとうございます♪
「夢の牢」では、パーティーメンバー間の人間関係をおさらいしてみるつもりです。

「この前の別行動」は、おっしゃるとおり、「空色のドレス」を含んだ期間である可能性が高いです。
セレンの、「別行動のとき親しくなったのでは」という推測は、合ってるような、合ってないような…。微妙です。

ネット接続に関しては、我が家では問題ありません。ランキングサイト関係も、さくさく繋がります。
ただ、バナークリックについては相変わらず不安定です。
ランキングサービスの宿命なので、仕方ないとあきらめています。
芝臣さんも、あまりお気になさらないでくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/56734639

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の牢(01):

« 予告:「夢の牢」 | トップページ | 夢の牢(02) »