2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ひとこと通信欄

  • (2017/12/11朝)また休日出勤などあったので、本編進んでおりません…。ふえーん…。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 甘い、すっぱい(02) | トップページ | 作者より:状況報告(20130415) »

作者より:「甘い、すっぱい」

今までで、いちばん地味なお話かもしれませんcoldsweats01 
「特別な出来事は何もなかったけど、ほんのり何かが色づいた気がする」読後感を目指しました。
そうなっていなかったら、「ただの地味な話」なので、しばらく様子を見たあと、んー、どうしようかな。

登場人物を紹介する記述がない点については、反省しつつ、力の限界を感じています。
どの話も独立して読めるのが理想とは思いつつ、今回のように全部すっとばしちゃうことも…。
さしあたりはご堪忍くださいsweat02

それでは、また一週間後に、予告または状況報告の記事でお会いしましょうwink

→ 目次に戻る

人気ブログランキングへ

« 甘い、すっぱい(02) | トップページ | 作者より:状況報告(20130415) »

コメント

どうもこんにちは、雪村さん。芝臣です。

「甘い、すっぱい」、完結、どうもお疲れ様でした。

ふむ・・・作者の雪村さん的には、どこか力不足のようなものをお感じになっておられるような気持ちが漂っているとも思えるあとがきでしたが、一読者としては充分、満足した・・・というか、愉しめた作品でした。

そうですね、敢えてタイトルを勝手に変えてしまうと、今回のお話は『遥かな国の青春譚』とでもいうような、フィア(フィリシア)を中心とした旅する若者たちのある日の一コマが、まさに「すっきり、さっぱり」語られていて、これはこれで読みでがありました。・・・いつもこればっかりになってしまうと、さすがにちょっと困ってしまいますが(苦笑)。

ともかく、今回のお話にはかなり見るべきところがあり、いろいろ考えたり想像したりしておりましたが、それはまたの機会に譲るとして、いまはこの古き良き青春ドラマのようなエピソードの完結に拍手を送りたいと思います。

なんにせよ、今回も充分、楽しめました。どうぞゆっくりとお休みください。

どうもありがとうございました。
それでは、また

芝臣さん、こんにちは。雪村です。
コメントありがとうございます♪

楽しく読んでいただけたとのこと、何よりです。
これといって山のないお話は、書き手としては、出来の判断が難しいので。

「ここから読み始めたひとに喜んでもらえるか」という点で、力不足を感じることは多いです。
説明が必要なところに説明を入れるだけの技量がないなあ、と。
連作なので、ある程度は仕方のないこと、と思いもするのですが。

すっぱいティルの実は、その後、たぶんハチミツ漬けになったんじゃないかと思います。
そしてまたお茶に入ったりしたんじゃないかと思います。
ふだん甘いもの食べないメンバーも、たまにはいいな、と思ったかもしれません。
などと、お好きに想像をふくらませていただけたらと思いますapple

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/57139409

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「甘い、すっぱい」:

« 甘い、すっぱい(02) | トップページ | 作者より:状況報告(20130415) »