2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ひとこと通信欄

  • (2017/12/11朝)また休日出勤などあったので、本編進んでおりません…。ふえーん…。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« (逃避行)(13) | トップページ | ひとやすみ:ある日の空 »

作者より:(逃避行)

ずっと書きたいと思っていたけれど、力量不足で書けずにいたエピソードを、ようやく書くことができました。
いえ、そうはいっても、まだまだ至らない点は多々あるわけですけれども…coldsweats01 
ひとまず、ゼラルドの過去に関する主だった出来事は、これで一通り書けたように思います。

次回は何か、フィリシアのお話を書きたいです。
単独なのか、誰かと組むのか、本編か番外編かは、まだ決めておりません。
「ひとやすみ」と「こぼれ話」を書きながら、マイペースに考えさせていただきますねconfident

いつも応援ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

→ 目次に戻る

« (逃避行)(13) | トップページ | ひとやすみ:ある日の空 »

コメント

月路さんこんにちは(#^.^#)

終わってみれば竜王、化身に次ぐ長さとなりましたね
執筆お疲れ様でした

エメルの赤い羽が遺品に無い事に気づき主の無事を知る従者
弑し奉ると言いつつ聖札の知ろしめす導に崩れ落ちる義妹

リオンへの罰と
ユリアの嫉妬による呪いの凶行が心配でしたが
忠実な従者にさしたる害が無くよかったです

太陽と月の聖者
白き竜の選び取る白く光る美しく清き道の先

既に友を得ましたね
いつか愛と平安がゼルに訪れんことを…

ではまた

とり3さん、
コメントありがとうございます♪

ほんとですね、3番目に長いですね。気づいていませんでした。
それだけ特別な思い入れがあったのか、単に鳥のことを書きすぎたのかcoldsweats01

そういうわけで、ゼラルドが持っている赤い羽根は、オウム(みたいな鳥)の形見です。
特殊効果はなくとも、ゼラルドとリオンにとっては、大事な御守りです。

ゼラルドが実母の言葉をどのくらい覚えているかは分かりませんが…。
仲間たちとの旅を通して、自身の命と魂の輝きに、気づいてほしいと願っていますconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/58139907

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:(逃避行):

« (逃避行)(13) | トップページ | ひとやすみ:ある日の空 »