2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ひとこと通信欄

  • (2017/4/23夜) お話もだけど、読みやすさとか、投稿サイトの使い方とか、いろいろ考え中。でも、ブログでの公開は、なくさないからね。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 風に揺れる花の中で(03) | トップページ | こぼれ話:最短ルートが見つからない! »

作者より:「風に揺れる花の中で」

全2回のつもりだったのです。
でも、どうしても3ページ目を書き足したくなって、全3回になりました。
2回で終わらせたほうが美しかったのかもしれませんが…。 

白い花に囲まれたミルガレーテのイメージは、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、初出ではありません。
フィリシアとミルガレーテが初めて出会う「(光り姫)」でも、姫君たちは白い花に囲まれて遊んでいました。

セレンのほうは、ミルガレーテとの交流と、シェーラ嬢とのロマンスの、前後関係が気になるところ。
順当に考えれば、「救出の報酬」→「髪を編む」→「花嫁候補」→本作、という順番になると思います。(が、違うかもしれません…。)

次作、しばらく書いていない組み合わせは、セレンとゼラルド? セレンとフィリシア?
そのあたりを、うろうろ考えてみようと思っています。
例によって、雑談しながらお時間をいただきたく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

→ 目次に戻る

« 風に揺れる花の中で(03) | トップページ | こぼれ話:最短ルートが見つからない! »

コメント

月路さん

すてきなお話をありがとうnote
月の満ち欠けに左右される出合いと別れ・・
切なくはありますが
彼らの未来に 祈りたい気持ちになりました。

次作もとても楽しみにしていますshine
きょうは満月です。
どうぞ すてきな夜をお過ごしくださいねfullmoon

montiさん、
コメントありがとうございます♪

そうですね、今宵はよく晴れて、満月がくっきりと見えています。
月色の髪をしたセレンのこと、月齢に縛られるミルガレーテのこと、
などなど、あれこれ考えながら帰宅しました。
胸に沁みる印象的な美しい夢を、しばらく見ていなくて残念だなあ、とか。

夢はうつつ、うつつこそ夢…。
おやすみなさい…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/58592747

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「風に揺れる花の中で」:

« 風に揺れる花の中で(03) | トップページ | こぼれ話:最短ルートが見つからない! »