2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ひとこと通信欄

  • (2017/6/26夜) 「火の鳥」は、早割を使って、のんびりと印刷をお願いしたので、出来上がりは7/15頃です。オフセット印刷です。綺麗に刷れるといいな~。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« ひとやすみ:目の前で起こる事件!の謎を解いたよ! | トップページ | 予告:「風に揺れる花の中で」 »

こぼれ話:フルネームが短い件(&進捗報告)

重厚なファンタジー世界に住む王子様やお姫様は、往々にして、フルネームが長くてカッコイイです。いかにも、伝統ある高貴な名前、という響きがします。
うちの主人公たちにも、そういう名前を付けてあげようか、と検討したこともありました。
でも、作者はあまりセンスがないので、考えあぐねてしまい…。

一方で、おとぎの国の王子様やお姫様は、たいてい名前が短いです。というか、むしろ、名前がないことのほうが多いです。
「王子は~だったので」とか、「お姫様は~しました」とか、そんな感じで物語が進んで行きます。
それなら、うちの子たちのフルネームが短くてもいいかな?と思って…。

結局、フルート王子殿下のフルネームは、「フルート・セア・リーデベルク」、これだけです。
一応、「リーデベルク国の第一王位継承権を持つフルート」という意味になります。
セレンの場合は、「ディア家の(嫡子の)セレン」という意味を持つ「セレン・レ・ディア」。
フィリシアは、クルシュタインの第一王女ですが、第一王位継承権を弟王子が持っているため、「セア・クルシュタイン」を名乗りません。
「フィリシア・クルシュタイン」なのか、「フィリシア・○○・クルシュタイン」なのかは、実は未定です。

また、東の国ローレインの出身であるゼラルドは、内陸とは異なる規則で名前が決まっています。
フルネームは「ゼラルド・ルインドゥーラ・ルーズヴェルン」。「ルインドゥーラ」は聖者としての力量を示す称号、「ルーズヴェルン」は聖王家に所属することを表す言葉です。
妹のユリア姫のフルネーム「ユリア・ルイーラ・ルーズヴェルン」というのも、名前+称号+聖王家所属、ということになります。

…というような設定に、興味がある方がいらっしゃるのかどうか?coldsweats01
ちょっとマニアックな「こぼれ話」でした。

そして次作の進捗状況ですが、すみません、あまり進んでいません。
セレンがメインの本編にしよう、とは思っているものの、どんな話にするか、ぐるぐる迷ってしまって。
かろうじて見えて来たところでは、たぶん、オカルティックな話か、ほんわかした掌編か、どちらかになりそうな雰囲気です。
いましばらくお待ちくださいね。

« ひとやすみ:目の前で起こる事件!の謎を解いたよ! | トップページ | 予告:「風に揺れる花の中で」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/58533334

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話:フルネームが短い件(&進捗報告):

« ひとやすみ:目の前で起こる事件!の謎を解いたよ! | トップページ | 予告:「風に揺れる花の中で」 »