2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ひとこと通信欄

  • (2017/10/15夜)ご心配おかけして申し訳ありません。疲れて色々おっくうになっていますが、ごはんと睡眠はちゃんとしていますので、ご安心ください。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 金と銀の翼(01) | トップページ | 金と銀の翼(03) »

金と銀の翼(02)

 小さな城館に身を寄せて、彼らは天候の回復を待っているところだった。目的地である解呪の聖泉は、1年のうちわずか数日だけ、冬の晴れた日に姿を現すのだという。土地の者の言によれば、あと1週間ばかり待つ必要があるらしい。
 いつもどおりの時間に目覚めた彼は、起き出して窓際に行き、雪がまだ止んでいないことを確かめた。そして、身支度を整えながら、今日という日の意味を考えた。
 表面上は、きっと昨日と変わることなく、何事もなく穏やかに過ぎるのだろう。数年前の彼には想像もつかなかった、「仲間たち」と共に過ごす平穏な1日。
 だが、とうとう巡り来てしまった今日を境として、彼は昨日までとは異なる覚悟を強いられる。そのことを、彼自身だけが知っている。
 いつものように聖札を机に並べ、大切な友人たちに災いの卦が出ていないことを確かめてから、黒髪の王子は、朝食をとるために部屋を出た。

 食堂に入ったとたん、思いもよらぬ祝福を受けた。
「お誕生日おめでとう、ゼラルド!」
 フィリシア姫の快活な声とともに、目の前に、色とりどりの花びらが舞い降りて来る。
 彼は足を止め、しばし言葉を失った。誰かが自分の誕生日を覚えていようとは思ってもみなかったし、そもそも彼にとって、誕生日は祝うようなものではなかったからだ――ことに、今年は。
「・・・・・・ありがとう」
 ふさわしい言葉を探した末に、なんとか礼を言ったが、よほど戸惑った顔をしていたのだろう、仲間たちは可笑しそうに笑った。彼が席につくと、紫色のリボンのかかった白い小箱が置いてあり、
「開けてみて」
と、にこにこしながら、フィリシアが言った。

« 金と銀の翼(01) | トップページ | 金と銀の翼(03) »

コメント

ふむふむ。ふんふん。そして?
ワクワク♪(=^・^=)

うさパンさん、こまめにコメントありがとうございます♪
いくつかの謎を残しながら、次回で終わりになります。
たぶん水曜の夜になります。よろしくお願いいたします☆

黒髪の王子さまとは、どこの国の方かしら…。
そして、白い小箱…なんだろうshine

由津子さん、コメントありがとうございます♪
私の書いているお話は全て、架空の国々を舞台にした大きな物語の一部なので、このお話から読み始めると、戸惑ってしまわれるかもしれませんねsweat01

今回のお話の主人公である黒髪の王子ゼラルドは、大陸東部に位置する国の王子で、ゆえあって、内陸出身の仲間たちと共に旅をしています。魔法に似た不思議な力を使います。
彼について、もしご興味があれば、「逃避行」あたりをチラッと見ていただければと思います。
が、ちょっと長いので、あまり強くお勧めできないのが残念です…sweat01

そうでしたか…長編に弱いものでsweat01失礼しました。
物語には月路さんの偉大なワールドがあるんですね!
素晴らしいです…羨ましいですshine

由津子さん、フォローありがとうございます♪

そして、由津子さんの胸の中には、由津子さんの想いをのせた色のパレットがあるのですよね。
由津子さんの優しい絵を拝見するたびに、素敵だなあって、うっとりしています。私には絵心がないので、とても眩しいですshine
以前、写真とイラストを組み合わせて見せてくださったイスタンブールの旅行記は、私から見ると「由津子さんの冒険~イスタンブール編~」ですよ~booklovely

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/58938399

この記事へのトラックバック一覧です: 金と銀の翼(02):

« 金と銀の翼(01) | トップページ | 金と銀の翼(03) »