2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ひとこと通信欄

  • (2017/4/23夜) お話もだけど、読みやすさとか、投稿サイトの使い方とか、いろいろ考え中。でも、ブログでの公開は、なくさないからね。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 笑わない娘(03) | トップページ | 笑わない娘(05) »

笑わない娘(04)

「おまじないが大仕掛けなのは、それだけ大きな願いごとがあるからなんだろうね」
 セレンの言葉を、リジルは無視して、黙々と編みものを続けている。
「誰の服を編んでいるのか、当ててみせようか」
と、セレンは穏やかに続けた。
「きみの好きなひとの、奥さんになったひと。どう、合ってる?」
 リジルの手がびくりと跳ねて、編み目を落とした。急いで編み目を拾い直して、何事もなかったかのように編み続ける彼女の表情は、明らかに、一層こわばっていた。
「きっと君は、その女性を・・・呪っているんだ?」
 風の音も、雨の音も届かない、重たい沈黙が落ちた。
 リジルは無視して、ただ必死に、編んで、編んで、編んだ。
 セレンはリジルの傍らのカゴに目を移し、しばらくして、付け加えた。
「赤ん坊の服もあるのか。・・・その子供のことも、呪っているんだ?」
 リジルは無視した。編んで、編んで、編んだ。
 ジャンおじさんが、早く台所から戻って来て、この人の注意をそらしてくれればいいのに、と、リジルは思った。――いいえ。何を言われたって、負けたりしないわ。もうすぐ、あたしは編み終わる。もうすぐ、あの魔法使いが来る。1年間の約束を、あたしは守り抜いてみせる。あの女と、去年生まれたという赤ん坊を、呪い殺してみせる。それまで、どんなことを言われたって、絶対に、くじけたりしない。
 セレンの声は、飽くまでも、物柔らかだった。続く言葉は、こうだった。
「君の願いが、叶ったら、いいね」
 リジルは無視した。編んで、編んで、編んで・・・、はたと、手が止まった。今、何て?
 セレンは、ゆっくりと、優しく、繰り返した。
「君の願いが、叶ったら、いいね」
 頭の中で何度か言葉を反芻したあと、リジルは耳を疑って、思わず顔を上げ、初めて、この旅人の顔を正面から見つめることになった。目と目が合うと、若者は優美に笑った。
「不思議なの? でも、だって、君はとても一途だもの。早くに親を亡くして、けなげに生きて、ひたむきな恋をして。そして、とても頑張ってる。しゃべることも笑うこともなく1年を過ごすなんて、並大抵の決意ではないよね。いろいろ酷いことだって言われただろうに。君はその困難を乗り越えて、トゲだらけの草を編み続けて、もうすぐ、編み終わるんだろう? それなら、君だって、幸せになっていいはずだ。君の願いが叶うことを、ぼくも一緒に祈ろう。大丈夫、君ならきっと、思いを貫いて願いを叶えることができるよ」
 リジルは混乱した。若者は、リジルのそばに来て、床に膝をつき、リジルの傷だらけの両手の上に、自分の両手を重ねた。深い緑色をした瞳が、リジルを見上げた。
「ひとつだけ教えて、リジル。頷くだけでいい。その願いは、本当に、君を幸せにしてくれる?」
 リジルは、半ば茫然と、見つめ返した。あたしの幸せ・・・?

« 笑わない娘(03) | トップページ | 笑わない娘(05) »

コメント

こんばんは^^

悲しいね(> <)
でもそれだけ必死に生きてきたんだね。
セレンの光が届きますように。

毎回、楽しみにしてます~(o^-^o)

あー(>_<)・・。
でもセレンなら・・。

弥沙さん、コメントありがとうございます♪
読み続けてくださってるんですね。嬉しいですhappy01

ここまで来ても、このお話のエンディングがまだ固まっていなくて、
明るいエンディングを迎えるためには、セレンに頑張ってもらわないといけません。
作者もドキドキしながら、続きを書いたり消したりしています。
応援ありがとうございますheart04

うさパンさん、
いつもコメントありがとうございます♪

久しぶりの、暗いお話になっています。
セレンには、頑張ってリジルを救い出してほしいです。
次回、すこし更新が遅れるかもしれませんが、
一所懸命に書かせていただきますpenshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/60265853

この記事へのトラックバック一覧です: 笑わない娘(04):

« 笑わない娘(03) | トップページ | 笑わない娘(05) »