2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ひとこと通信欄

  • (2017/4/23夜) お話もだけど、読みやすさとか、投稿サイトの使い方とか、いろいろ考え中。でも、ブログでの公開は、なくさないからね。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 辻占い(03) | トップページ | こぼれ話:並べ替えちゃうよ!(PC・スマホ用) »

作者より:「辻占い」

もともとの「辻占(つじうら)」は、「夕方に辻(交差点)に立って、聞こえてくる会話の内容をもとに占う」ものだったようです。
フィリシアは、「質問を思い浮かべながら、人の多いところで耳を澄ませて、聞こえた言葉で答えを占う」くらいのことをしています。
ゼラルドが、「自分のことを占うにはいいが、他人のことを占うには適していない」と言っているのは、別に一般にはそんな説はありませんが、ゼラルドはそう思っている、ということです。

「夢の牢」よりあと、「金と銀の翼」より前のお話です。
秋から冬にかけての、ある日の出来事、でした。

→ 目次に戻る

« 辻占い(03) | トップページ | こぼれ話:並べ替えちゃうよ!(PC・スマホ用) »

コメント

おはようございます^^

今回のお話も面白かったですheart04

「辻占」
うちの母方が「辻」でした。
代々、霊能者の家系だそうです。

その時に必要な言葉って、様々な所に散りばめられてますね。
ある時ふと開いた本のページの中だったり、
TVから流れてきた言葉だったり。
そういうのも「辻占」の一種だと思います。

その言葉が「気に留める」「心に残る」というのは、
多分、必要なことは予め、自分が知っているのかもしれないと思うのですconfident

弥沙さん、
コメントありがとうございます♪
おお、それで弥沙さんも、不思議なものに近しくていらっしゃるのですね(*^ ^*)

「必要なことは予め、自分が知っている」…。きっと、そのとおりなのだと思います。
「自分の奥深く、知覚できないところにいる自分」が、様々な迷いの答を知っているのだ、と。
辻占や、他の、たとえばタロット占いなども、大切なのはインスピレーション。
つまりは、外の助けを借りつつ、「自分の内側にある導きを取り出す」ということ、ですものね。

日々の生活の中で、様々な「気づき」を大切にしたいと思いますclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/61007053

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「辻占い」:

« 辻占い(03) | トップページ | こぼれ話:並べ替えちゃうよ!(PC・スマホ用) »