2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ひとこと通信欄

  • (2017/4/23夜) お話もだけど、読みやすさとか、投稿サイトの使い方とか、いろいろ考え中。でも、ブログでの公開は、なくさないからね。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 作者より:「さまよう人形」 | トップページ | 名探偵コナン鳥取ミステリーツアー:行程案(首都圏発2泊3日) »

こぼれ話:お話の色分け

「遥かな国の冒険譚」は、中学生の頃に書き始めた物語ですが、当初から、「いろんな色のお話」というイメージで書いていました。
当時、原稿はルーズリーフに手書きでしたが、本編は普通の白い用紙に、番外編は色付き用紙に書いていました。
森の中で、少年時代のセレンとルークが初めて出会う「夏の訪れ」は、緑色の紙に。
海岸で、幼いゼラルドが生母とひとときを過ごす「海辺にて」は、水色の紙に。
長じたゼラルドが、義妹であるユリア姫の凶行に悩む「凶宴」は、紫色の紙に。
というふうに。

実は、今も、それぞれのお話の主役が誰であるかによって、こっそり色分けしています。
ミルガレーテはちょっと脇に置いておいて、主要登場人物は、フルート、フィリシア、セレン、ゼラルドの4人。
これに対して、ブログランキングの小バナーが、ちょうど4色あるので、対応させています。
フルートがメインのお話のときは、赤いバナーを添えています。→ 
フィリシアがメインのときは、青いバナーを添えています。→ 
セレンがメインのときは、緑のバナーを添えています。→ 
ゼラルドがメインのときは、灰色のバナーを添えています。→ 
サイトを立ち上げて4年以上経ちますが、このことに気づいている方は、どのくらいいるかしら?
ちなみに、特に誰がメインともいえない場合には、「中心人物をひとりだけ選ぶなら、解呪の当事者であるフィリシア」と思っていることから、青いバナーを使用しています。

また、最近は電子書籍を作っていますが、表紙の色が4色選べるので、これも使い分けています!
 フルートがメインの本は、橙色の表紙。
 フィリシアがメインの本は、水色の表紙。
 セレンがメインの本は、緑色の表紙。
 ゼラルドがメインの本は、焦げ茶色の表紙。
そうだっけ?と表紙を確認するなら、こちらからどうぞ(現在6冊)。→ 電子書籍の一覧

色の順番でいったら、「さまよう人形」の次はゼラルドのお話にするのが順当ですが、「さまよう人形」が怪談ぽい話だったので、んー、どうしようかなあ…。考え中です。

« 作者より:「さまよう人形」 | トップページ | 名探偵コナン鳥取ミステリーツアー:行程案(首都圏発2泊3日) »

コメント

芸の細かさに脱帽です~!(・oノ)ノ
全く気が付きませんでした(^^ゞ
子どもの頃からの想いも乗ってるんですね~

と~まさん、
コメントありがとうございます♪

そうなんです、こどもの頃からの想いも乗ってるんです☆
初期に出来たお話たちは、つたないのですが、なかなか大きく手を入れられなかったりします。
個人の趣味のブログなので、そういう思い入れを残しておくのもいいかな、と思いつつ、あまり読みにくいのも不本意なので、様子を見ながら改修していけたらいいな、と思いますpenshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/61575889

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話:お話の色分け:

« 作者より:「さまよう人形」 | トップページ | 名探偵コナン鳥取ミステリーツアー:行程案(首都圏発2泊3日) »