2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ひとこと通信欄

  • (2017/4/23夜) お話もだけど、読みやすさとか、投稿サイトの使い方とか、いろいろ考え中。でも、ブログでの公開は、なくさないからね。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 星降る夜に(03) | トップページ | 大道芸人の賭け(トーナメント参加用) »

作者より:「星降る夜に」

ふわっとした、きらきらしたお話を書きたいと言って書き始めたお話は、文字通り、「きらきらしたものが、ふわふわ飛んでいくお話」になりました。単純…coldsweats01
人選はこれで良かったように思いますが、いかがだったでしょうか?

ちなみに、フルートとゼラルドのほうは、たぶんこのとき、闇姫と邂逅していたのではないかと思われます。季節は初秋といったところ。
また、フルートが、道を先行するにあたり、相棒としてゼラルドを選び、セレンを残しているのにも、いろいろ理由があるかもしれません…し、ないかもしれません。お好みでwink

次回の更新は、月例のトーナメント出品で、今回は「大道芸人の賭け」を出そうと思っています。
その次の更新では、新しい電子書籍「一角獣の角」のお披露目をします。
そのあとの更新予定は、内容未定です。
よろしくお願いいたします♪

« 星降る夜に(03) | トップページ | 大道芸人の賭け(トーナメント参加用) »

コメント

星降る夜に・・ひたすら心地よい読後感にひたっています。
ふわふわきらきら・・星と一緒に優しい気持ちも
降ってきたようで外の暑さもバタバタしてる日常も
一瞬忘れることが出来ました☆(=^・^=)

うさパンさん、
コメントありがとうございます♪

セレンが紳士でいてくれたおかげで、平和な優しいお話にすることができました。
ふわふわときらきらを、うさパンさんにもお届けすることができて嬉しい限りです。

お忙しいご様子とお見受けしますが、どうぞおつかれのでませんように。
うさパンさんからお声をかけていただくと、私も癒されます。いつもありがとうございますconfidentclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/63876003

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「星降る夜に」:

« 星降る夜に(03) | トップページ | 大道芸人の賭け(トーナメント参加用) »