2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ひとこと通信欄

  • (2017/6/11夜) 「火の鳥」を印刷所さんに入稿する準備をしていたら、ブログの更新間隔が空いてしまいましたー。すこーしお待ちくださーい。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 予告:「竜に乗って」 | トップページ | 竜に乗って(02) »

竜に乗って(01)

 走りたがる愛馬を、望むとおりに走らせてやって、草原の真ん中を人馬一体、風になった気持ちで進みゆく。久しぶりに駆け抜けがいのある、広い広い草の海だ。
 とはいえ、どのような海にも、果てはある。緑の絨毯が尽きて岩地へと変わり始めるあたりで、白馬は速度をゆるめ、やがて止まった。
「気が済んだら、帰るぞ」
と、金髪の王子は、鞍の上から馬に声をかける。白馬はブルルと鼻を鳴らす。
 王子は、行く手にそびえ立つ岩山を見やった。
「皆の進路は、こちらを避けて正解だったな。あの岩山を登れる馬は、きっとおまえくらいだ」
 そう言ったとき、視線の先で、岩山の中腹から何か大きなものが飛び立つのが見えた。それは、内陸ではあまり見かけることのなかった生きもの。
「竜までいるのか」
 翼を広げた赤銅色の竜は、どうやら人を乗せているようだったが、羽ばたきながら、どんどんこちらに近づいてくる。
 白馬が神経質に足踏みするのを、どう、どう、と鎮めながら眺めていると、竜は白馬のすぐ横を、かすめるように飛び過ぎて行った。すれ違う一瞬、竜に乗っている若者と、馬上の王子の、視線が合った。
 すると、一度はすれ違ったものの、竜は方向を変え、舞い戻って来た。落ち着かなげな馬の隣に、向きをそろえてバサバサと着地してみれば、竜と馬の大きさはちょうど同じくらい、乗り手の視線も自然にぶつかる高さだ。竜の乗り手は、栗色の髪をした若者で、こちらを強く見据えており、口をひらいた。
「おい、あんた」
「何だい」
「今、すれちがったとき、俺と目が合ったよな。そいで、俺がもし通りすがりに襲いかかったら、返り討ちにする気だったよな」
「すまない」
と言いながら、王子は――というより、身分を伏せて「ルーク」は――肩をすくめる。
 竜の乗り手は、いくらか慌てたようだった。
「ああ、いや、それを咎めようというわけじゃないんだ。ただ、よそから来た奴なのに、竜の飛ぶ速さを見切っていたから、ちょっとびっくりしてさ」
「ふうん?」
「それで、目がいいところを見込んで、頼んでみる気になった。いやなら断ってくれていいんだけどよ。実は、あの岩山で薬草を探してるんだが、いつも二人で組んでいる相棒がいなくて、難儀してるんだ。あんた、小一時間ばかり、手伝ってくれる気はないか」
「竜に乗せてもらえるなら、いいぜ」
と、ルークは、興味津々に青い瞳をきらめかせて、請け合った。

« 予告:「竜に乗って」 | トップページ | 竜に乗って(02) »

コメント

月路さん今晩は〜。
カッパードラゴンですか。
軽量でどちらかというとワイバーンよりの
シュッとしたスリムな小型種ですかね。

全英ナンバーワンファンタジードラマ。
マーリンをオンデマンドで見てます。
中世の衣装や鎧とか参考になります。
ちょっとネバーエンディングストーリーのドラゴンの
白い毛をむしって鱗に変えたような竜が出てきますよ。

ドラゴンライダーは憧れますね…ふふふ。
ドラゲナィw使い方がワカラナイ^^;

とり3さん、
コメントありがとうございます♪

そう、ワイバーンっぽいイメージです。
「飛竜に乗って」というタイトルにしようかと迷ったのですが、読んでくださる方のイメージを縛ってしまうかしらと思い、「竜に乗って」としました、が、今でも迷ってます。「飛竜」の語感もかっこいい…。
マーリン、興味あります。ゲームオブスローンズも面白そうです。ドラゲナイ。
や、私も使い方わからナイです。「いい感じ」くらいでいいのかなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/64118452

この記事へのトラックバック一覧です: 竜に乗って(01):

« 予告:「竜に乗って」 | トップページ | 竜に乗って(02) »