2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ひとこと通信欄

  • (2017/6/26夜) 「火の鳥」は、早割を使って、のんびりと印刷をお願いしたので、出来上がりは7/15頃です。オフセット印刷です。綺麗に刷れるといいな~。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 三本角の怪物(02) | トップページ | お知らせ:静岡文学マルシェのポストカードギャザリング »

作者より:「三本角の怪物」

読み終わったとき、不思議な余韻が残る感じに仕上げたい。と、思いながら書きました。いかがでしたか?
筋立ては、まあまあ思うように書けたのですが、情景描写がいまひとつ冴えなかった、と反省しています。
またしばらく時間を置いて、振り返って見直して手直しできれば、と思います。

ストーリー的には、ゼラルドか、もしくはフルートでも成り立つお話のように思いつつ、ゼラルドバージョンを採用しました。
冒頭、彼がにべなく断ったという「無理難題」は、そこをふくらませるのも面白そうでしたが、ひとまず読者の皆様の想像にお任せすることにしました。
(なんとなく、色っぽい話のような気がするんだ、私は。でも、違うかもしれない。)
ともかく、様々に言い伝えられていそうなお話、です。

« 三本角の怪物(02) | トップページ | お知らせ:静岡文学マルシェのポストカードギャザリング »

コメント

月路さん今晩は(^o^)/

執筆お疲れ様でした。
読後感は確かに不思議な余韻を残しましたね…

怪物は平行宇宙からアストラルゲートを
トリップしてやってきたトリケラトプスの
異進化体ラプトロイドの『トリケラトリップス』で
三代目領主と一時は心通わせていたが
その当人の裏切りと仕打ちがトラウマになっていた…
というSF風な異聞を聞き及んでいますw
あっ。草食だった^^;異進化で多分肉食系に変化…

今回は予告、あとがき、本文中で物語中の時期に
言及がなかったのですが
旅の仲間と交流進んだ泥よりいでしものの時ほど愛が感じられませんでした。(外面に現れないだけかもしれませんが)
他者を遠ざけ、悲しくとも泣くこともできない心を殺していた。まだ旅の序盤のエピソードなんですかね?

ゼルのメインの回は切ないやるせない時が多いけど
聖札で占った未来で聖者の務めで淡々と、血生臭い汚れ役をこなしてますね。心では涙してるのかなぁ…

個人的には最後に怪物の首が、領主に食らいついて天罰を当ててやりたかったです。

怪物の名前がギャラルで
その角から作られる角笛がラグナロクの始まりを告げるという北欧神話前夜の異聞もいいかも…確かにこのお話は色んな説を妄想する余地が空けてありますね(^^)

ではまた

とり3さん、
コメントありがとうございます♪

SFチックな異聞も、神話チックな異聞も、楽しいですhappy01
私は頭の中で主人公を取り換えて楽しんだりしています。
フルートだとほとんど同じ展開になるけど、
セレンだと少し違うお話になりそうだし、
フィリシアだともっと違うお話になりそう。
うん、怪物助かるENDの異聞も、あっていいですよね!

発生時期は、序盤でもなく、終盤でもないものと思います。
いろいろ想像を広げていただけたら嬉しいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/64246712

この記事へのトラックバック一覧です: 作者より:「三本角の怪物」:

« 三本角の怪物(02) | トップページ | お知らせ:静岡文学マルシェのポストカードギャザリング »