2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ひとこと通信欄

  • (2017/4/23夜) お話もだけど、読みやすさとか、投稿サイトの使い方とか、いろいろ考え中。でも、ブログでの公開は、なくさないからね。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 進捗状況報告(2017/03/11) | トップページ | こぼれ話:牛の世話をするお姫様 »

こぼれ話:外国語のお勉強?

そのうちに、どこかのお話の中に混ぜ込むつもりのエピソードなのですが、まだ混ぜ込めるお話がないので、こぼれ話でご紹介。

まだゼラルドと出会っていない頃に交わされた、外国語が得意なセレンと、不得意なフルートの、ある日の会話です。

* * *

「ローレインの言葉って、美しいよね。中でも、ぼくが一番好きなのは、『ユル・ヴェ・ラーナ』という言葉なんだけど」

「『ユル・ヴェ・ラーナ』? 『ユル・ヴェ・ラン』なら、謝罪の言葉だよな」

「そうだね、『ユル・ヴェ・ラン』は、悪かった、とか、すまない、という雰囲気の言葉。でも、『ユル・ヴェ・ラーナ』は、たぶん、これを一言で言えるぼくたちの言葉はなくて、あえて言うなら、『親しいひとよ、ぼくが罪を認めたら、君は許してくれるのだろうか』という感じかな」

「面倒な言葉だな」

「うん、ぼくたちの言葉で言おうとすると面倒だ。でも、ローレインではそれが一言で言える。響きも綺麗だ。ぼくが外国の言葉の中で、最も美しいと思う言葉のひとつなんだ」

「ふうん」

* * *

ただこれだけのエピソードです。
なぜいきなり書く気になったかというと、「翻訳できない世界のことば」という本があると知って、読んでみたいと思ったことがきっかけです。

たとえば、イヌイットの言葉には、「だれか来ているのではないかと期待して、何度も何度も外に出て見てみる」を一言で表す言葉があるのだそうです。なるほど。
そんなふうにして、いろんな国に、お国柄を思わせる、よその国の言葉では一言で言い表すことのできない言葉がある、それを集めてみた本、ということのようです。

そうだよね、なるほどね、ちょっと読んでみたいな、と思ったとき、「待てよ、ローレインにもあったよね、そういうの」と、思い出しました。

かれこれ20年くらい前から胸の中にあるエピソードなのに、お披露目する機会が全然来ない「ユル・ヴェ・ラーナ」。
ひとまず、今日のこぼれ話、なのでした。

« 進捗状況報告(2017/03/11) | トップページ | こぼれ話:牛の世話をするお姫様 »

コメント

なんだかとても素敵なことを伺いまいた☆
言葉に敏感な雪村さんの素敵な感受性にも感動します。
個人的に歯日本語でも響きが美しくて好きなものに
「たおやか」とか
あるのですが、
上記のイヌイットの言葉のような
深いニュアンスをひとことで表すなんて
なんだかとても感動です。

それと、
昨日帰宅したらポストに届いていました~happy01
とっても感動です!
この場を借りて
本当に本当にありがとうございます。
しおりを選んでつけてくださった雪村さんの細やかな配慮、
とてもうれしい手書きのお手紙、
本の装丁も美しくて
なにより「一角獣の角」
ありがとうございました。
こちらの表紙の技法もユニークでいいですね☆
この技法、前に雪村さんのブログで紹介されていて
面白いな~と拝見していました。
大切にしますheart04
取り急ぎ、お礼まで☆彡

こんにちは(*^^*)

うちも届きました(*^▽^*)
ありがとうございます。
そちらのことはメールの方で送ります(^_^)v

ローレインの言葉、とっても素敵です。
言葉って不思議ですね。
日本でも雨の言葉一つとっても、
「春しぐれ」とか「桜雨」「五月雨」とかたくさん。
どれだけその事柄を大切にしているかが、
伝わってくるようです。

こういう裏話的なことが見えてくると、
物語の奥行きが広がっていくようで面白いですconfident


ホシノさん、
コメントありがとうございます♪
「たおやか」も素敵な言葉ですよね!

冊子、無事に届いたようで何よりです。
喜んでいただけて、私もうれしいです!happy01

弥沙さん、
コメントありがとうございます♪
天候を表す言葉も、繊細で風情のある言葉が多いですよね!

冊子が無事に届いて良かったです。
発送通知メールは通知専用みたいなので、お便りをいただけるのでしたら、よろしければ
snow.moon.rainbow☆gmail.com にお送りくださいませ。(☆→@)
楽しみにお待ちしていますねheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/65011947

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話:外国語のお勉強?:

« 進捗状況報告(2017/03/11) | トップページ | こぼれ話:牛の世話をするお姫様 »