2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとこと通信欄

  • (2017/9/20夜)元気が足りないまま、急に忙しくなってしまいました。続きの展開は決まってるのに、書く時間がなくて悲しい…。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« こぼれ話:小鳥の巣 | トップページ | 通販開始♪「火の鳥」 »

こぼれ話:セレンは何を書いてるの?

「星降る夜に」で、セレンが寝る前に何か書きものをしていますが、彼は比較的こまめに書きものをする人です。

***

「フルート、君もたまには、陛下に手紙を書いたら?」
「君が書いてくれるから、いい」

「フィリシア、君はどのくらいご両親に手紙を書いているの」
「大きな街に着いたときには。でも、心配をかけないようにと思うと、書けることと書けないこととあって…。セレンは、どのくらい本当のことを書くの?」
「ゆうべ書いたぶん、まだ封をしていないから、読む?」
「いいの? …まあ! たしかに心配はかけないでしょうけれど…いいのかしら」
「ゆうべ書いた日記のほうは、これ」
「いいの? …単語ばかり。でも、自分であとで見て、思い出せるわね」

というふうに、書き分けている模様です。

***

ブログの更新頻度が落ちていて、広場もさぼっていて、すみません。
次作も未定です。いましばらくお待ちくださいsweat01

« こぼれ話:小鳥の巣 | トップページ | 通販開始♪「火の鳥」 »

コメント

なるほど☆
書き方にも個性が出ているんですね。
心配をかけないように
すべて真実を描かないようにするフィリシア
心優しい繊細な性格が見事に出ています☆

ホシノさん、
コメントありがとうございます♪

フィリシアの手紙と、セレンの手紙と、セレンの日記を突き合せたら面白そうです。
もし記録が後世に残ったら、学者さんたちは、記録同士を照らし合わせながら、ああでもない、こうでもない、と考察するのでしょうね。
ちょっとした謎解きになりそう…confidentbook

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/65457962

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話:セレンは何を書いてるの?:

« こぼれ話:小鳥の巣 | トップページ | 通販開始♪「火の鳥」 »