2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ひとこと通信欄

  • (2017/11/05夜)やっと書きあげました。大変お待たせしてしまいました。ほう…。

ランキング参加中!

  • 記事がお気に召したらクリックしていただけると、作者の励みになります。(1日1回まで)

    (投票せずに順位を確認したい方はこちらから。)

読者アンケート実施中♪

  • 所要時間は5分くらい?
    個人情報の入力はありません。
    よろしくお願いいたします。
    こちらから。

SF「夜景都市」(未完)

最近のトラックバック

プロフィール

  • 城

    雪村月路
    snow.moon.rainbow☆gmail.com
    (☆を@に変えてください)
    Twitter: @ariadne_maze
    ブログ更新量について
    愛読書100冊

    うちの子同盟 うちの子同盟

無料ブログはココログ

« 宝物:なっちゃんのフィリシア姫♪ | トップページ | 予告:「お祝いのお菓子」 & ひとやすみ:京王線で謎解き »

こぼれ話:軽佻浮薄(けいちょうふはく)

「訪問者」というお話の中で、ゼラルドはリーデベルクにやって来るわけですが、その後、ひと冬をセレンの家で過ごします。
ゼラルドにあてがわれていた、隣に寝室の付いた広い客室は、いつしか、フルートとセレンとゼラルドが集まって話をする場所になります。

ある日、三人で話しているとき、セレンが女性関係の浮ついた発言をしたことから、ゼラルドは母国語で、ぼそっと、
『これほど軽佻浮薄な人物が、いずれ王となる者のそばにいるのは不適切だ』
と言います。セレンは聞きとがめて、同じローレイン語で、
『そういう君が、十分に重厚謹厳であるとも見えないけれどね!』
と言い返し、さらに内陸語で、「わざとローレイン語で人をそしるなんて、馬鹿にしている」と、腹を立てます。
フルートは何のコメントもしませんが、セレンはフルートに向きなおり、いらいらと、
「君は、あとで辞書を引いておくこと! 軽佻浮薄! 重厚謹厳! ローレイン語で! 通じてなかっただろう!」
と指摘して、まもなく、その場はおひらきに。
あとからゼラルドは、部屋に置いてあった辞書を引いて、内陸語の「軽佻浮薄」「重厚謹厳」を調べ、「・・・合っている」と、独り言を言います。

つまり。
ゼラルドは、「軽佻浮薄」にあたる内陸語がわからなかったので、母国語を使った。
フルートは、「軽佻浮薄」「重厚謹厳」にあたるローレイン語がわからなかった。
セレン一人が、ローレイン語と内陸語の双方で、「軽佻浮薄」「重厚謹厳」を理解していた、というお話。

さらに言うと、ゼラルドはこのとき、部屋に置いてあった辞書をしげしげと眺めて、「誰かがこの客室に、気を利かせて辞書を備え付けてくれたのだ」という事実に気づきます。
その結果、どんなふうに思ったかは・・・さあ、どんなふうに思ったでしょうね。

« 宝物:なっちゃんのフィリシア姫♪ | トップページ | 予告:「お祝いのお菓子」 & ひとやすみ:京王線で謎解き »

コメント

すごい!
言語が複数登場し
それにより
これだけふくらみが出て
深みが出る。
さすが言葉を使われる雪村さん☆

ホシノさん、
コメントありがとうございます♪

えっ、いえ、こぼれ話は手抜きしているので、読みづらくてすみませんsweat01
褒められると、かえって作りの粗さが気になってきたりして…sweat01

なお、内陸ではローレイン語が、ローレインでは内陸語が、上流階級の「たしなみ」として必修のため、ふだんフルートやゼラルドが意思の疎通に困ることはありません♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/568827/65531793

この記事へのトラックバック一覧です: こぼれ話:軽佻浮薄(けいちょうふはく):

« 宝物:なっちゃんのフィリシア姫♪ | トップページ | 予告:「お祝いのお菓子」 & ひとやすみ:京王線で謎解き »